進藤誠司選手 現役引退のお知らせ

日頃より東京23FCへご声援いただき誠にありがとうございます。
この度、No.3進藤誠司選手が2023シーズンをもって現役を引退することが決定しましたのでお知らせいたします。

プロフィール

◼︎氏名

進藤 誠司 (しんどう せいじ)

◼︎生年月日

1992年12月12日 (31歳)

◼︎ポジション

DF

◼︎経歴

カターレ富山→ヴィアティン三重→アスルクラロ沼津→ラインメール青森→鈴鹿ポイントゲッターズ→東京23FC

◼︎コメント

この度、現役引退を決断しました。
カターレ富山、ヴィアティン三重、アスルクラロ沼津、ラインメール青森、鈴鹿ポイントゲッターズ、東京23FC、6クラブでプロサッカー選手としてプレー出来たこと、そして僕のサッカー人生に関わって頂いた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後はアスリートのキャリア教育、セカンドキャリア支援に今までのサッカーへの情熱を注ぎたいと思います!

僕自身、現役中、セカンドキャリアへの不安がありながら過ごしていましたが、現役中に準備し、やりたい事を見つけたことによって、引退するにあたってポジティブな気持ちが大きいです。

サッカー界、いや、スポーツ業界が抱えるこのセカンドキャリアの問題を改善出来るように頑張りますので、サッカー選手として応援してくださった皆様、これからの進藤誠司もまた引き続き応援よろしくお願いいたします!

■2023シーズン出場記録
関東サッカーリーグ1部 10試合出場・1得点
東京カップ 3試合出場・0得点
全国社会人サッカー選手権大会(関東予選) 1試合出場・0得点
全国社会人サッカー選手権大会 1試合出場・0得点
市原カップ 2試合出場・0得点