JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー認定のお知らせ

日頃より東京23FCへのご声援、誠にありがとうございます。

この度、一般社団法人東京23スポーツクラブがJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーに認定されましたのでお知らせ致します。

■認定テーマ

「引退なし」

「障がい者サッカー」

「社会課題への取り組み」

■JFAグラスルーツ推進・賛同パートナーとは

「JFAグラスルーツ宣言」に賛同し、共に行動していただける団体と仲間になることで、グラスルーツサッカーの環境改善を推進することです。
2015年に実施したグラスルーツアンケート調査により、「JFAグラスルーツ宣言」の趣旨と同様の活動をされている方々が既に多く存在していることが分かりました。しかし、そのような素晴らしい活動が必ずしも周囲から理解されているとは限りません。

本制度の賛同パートナーになっていただくことによって、その活動の理念や内容が好事例として日本全国に広く伝わり、JFAと同様の考え方で進められている活動であるという理解が深まることを期待しています。また、様々な好事例を多くの方々と共有することで、全国により良い環境が広がるきっかけになればと思っています。
是非賛同パートナーとなっていただき、グラスルーツサッカーの環境改善にご協力下さい。

(JFAホームページより抜粋)

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jfa.jp/grass_roots/partner/about.html

■私達のグラスルーツ宣言

私たちはクラブ運営を通じて、『引退なし』『障がい者サッカー』『社会課題への取り組み』というテーマと向き合い、地域の皆様と共にいつでも、だれでもスポーツを楽しむことのできる環境作りに取り組みます。

具体的な活動内容はこちらをご覧ください。
http://www.jfa.jp/grass_roots/partner/gr_23fc_tokyo/