4月28日(日)関東サッカーリーグ1部前期第3節 vs日立ビルシステム 試合結果

日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。

28日(日)、関東リーグ第3節が行われ、東京23FCは日立ビルシステムと対戦しました。

◾️概要

関東サッカーリーグ1部 第3節
vs 日立ビルシステム
4月28日(日) 11:00 K.O.
会場:日立ビルシステム大宮総合グラウンド

◾️試合結果

前半 0-0
後半 1-1
合計 1-1

スターティングメンバー

GK1 佐藤建太
DF32 亀島周
DF4 一井賢人
DF26 吉田慎也
DF3 荒木大輝
MF7 望月達也
MF8 渡邉敬人
MF18 吉永和真
FW9 飯島秀教 ©︎
FW11 齋藤翔太
FW34 音泉翔眞

リザーブ

GK12 東風淳
DF17 土屋征夫
DF25 多田倫浩
MF6  加藤勇司
MF13 小泉隆斗
MF35 瀬川泰樹
FW15 角田悠之助

交代

HT 17齋藤→35瀬川
72分 34音泉→15角田
87分 8渡邉→6加藤

得点(アシスト)

50分 FW34音泉翔眞(MF7望月達也)
67分 日立ビルシステム

東京23FCは前半開始からボールを保持するものの、飛び込まずに素早いスライドで対応する相手に苦戦を強いられる。
ロングボールで相手の背後を突いたこぼれ球をFW34音泉が拾いゴールへと向かう。そしてFW9飯島へと繋ぎ、ペナルティエリアの外からシュートを放つも、これは枠を外れる。

終始、ポゼッションをするがビッグチャンスは訪れない。
大きなピンチもなく迎えた前半ロスタイム、自陣ペナルティエリアでボールを失い相手を倒しPKの判定。
ところが審判団の協議の結果、判定は覆り間接フリーキックとなるが、それを抑えて0-0で前半折り返す。

後半が開始すると、相手チームにスペースが生まれてスピードのある攻撃を展開する。
後半5分、MF7望月が前を向きスルーパスを送ると、これをFW34音泉が確実に捉え加入後公式戦初ゴール!
先制に成功する。

しかしそれ以降、相手にボールポゼッションされ連動した攻撃で攻め込まれる時間が増える。そんな流れの中CKが続き、後半22分、フリーにした相手にヘディングで決められ失点を許し、試合は振り出しに戻る。

一進一退の攻防の中、FW15角田やFW6加藤を投入し、勝利を目指すも決定的なチャンスを作りきれず時間が過ぎ、迎えた後半アデショナルタイム。GK1佐藤が相手のディフェンスラインの頭上を越えるロングボールを送ると、そこにFW9飯島が抜けだし、飛び出した相手GKの手が届かないところへループシュートを放つが、これは惜しくも枠を外れサイドネットへ。最後のチャンスを決めることが出来ず、1-1の引き分けで試合終了となった。

リーグ戦3試合を終えて1勝1敗1分。既に混戦の関東リーグ。昇格へ向けこれ以上失速は許されない・・・
次節、新年号「令和」一発目!今シーズンホーム初戦、新東京ダービー!!

★【次節のお知らせ】

NEXT MATCH

関東サッカーリーグ1部 前期第4節 vs TOKYOUNITED FC
5月4日(土) 14:00キックオフ
@南豊ヶ丘フィールド(AWAY)

勝利をこの手に!熱い応援よろしくお願い致します!

TOKYOPRIDE〜都民の誇りとなれ〜

Leave a Reply

CAPTCHA