ホーム > クラブ/代表挨拶

代表挨拶

会社概要

挑戦が始まりました。

皆さまの熱いサポートを糧に、都民に愛され世界に通用するクラブを作ってまいります。

「大企業や大資本に頼ることなく、市民の手で市民のためのサッカークラブがつくれないものか?」

「首都東京から都民ひとり一人の手によって世界に通用するクラブがつくれないものか?」

そんな思いから、挑戦は始まりました。

目指すもの

現在日本は経済的にも精神的にも明日の見えない混迷の中でもがき苦しんでいます。
政治の世界は我々市民と遠く離れた立ち位置で、勝手な理屈で動いています。
しかしながら私たち(市民)は、何かに思いを託し、希望を見出し、日々必死に生きていかなければなりません。

サッカー界を見ても、企業業績に影響されたJリーグの停滞、プロを諦めざるを得ない若い選手の再出発の機会減少等様々な問題を抱え、見た目の華やかさとは違い、これからサッカーを続ける子供たちに対して夢のある世界とは言い難い状況です。

我々東京23フットボールクラブは単なるJリーグというピラミッドの頂きを目指すクラブではなく、子供からお年寄りまでいくつになってもプレーできる環境を作り、限りなく高みを目指すトップチームとそれを支えて頂く熱いサポーターの皆さんのためのクラブを理想とします。
「東京23フットボールクラブが都民の皆さんの日々の暮らしの活力となれば」そんな願いを込めて前を向いて進んで参ります。

都民の誇り TOKYO PRIDE

私たちは、サッカーを生涯スポーツとして捉え、「プレーすること」「応援すること」を基本に東京に暮らす老若男女全てが親しめるクラブを作っていきたいと考えています。

そしていつの日か「都民の誇り ─ TOKYO PRIDE ─」となれるよう活動して参ります。